会長挨拶

 1996年(平成8年)9月に設立された高梁商工会議所青年部(高梁YEG)は、本年創立23周年を迎えます。永年にわたり地域社会で活動できましたのも、歴代会長をはじめとする諸先輩方のひとかたならぬご尽力の賜物と深く敬意を表する次第であります。
 さて、商工会議所青年部は”若き企業家”の集う場であります。我々企業人にとって、自社の発展は重要な目標です。課された仕事に全力を注ぐのは勿論なのですが、時には地域で活躍する青年経済人との交流を通じて自らの知見を広めるなどして新たな経験を積み重ねていく事も必要ではないのでしょうか。こうして積み重ねてきた知識や経験を自社にフィードバックしていく事で更なる発展を遂げる。そして自社の発展が地域の発展を支える。この上昇スパイラルの一翼を担えるような企業人として、自社の発展を原点とした地域貢献を目指すべきであります。
 スローガンである「士魂商才(しこんしょうさい)」とは、武士の精神と商売の才能を併せ持つという意味で、「武士の心をもって商いせよ」と商売人の哲学を説いた造語です。何をしようが社会に迷惑かけようが「金を儲けりゃいい」といった考え方を戒め、何のために商売をするのか、誰のための商売かをよく考えることが大切だと言っています。「世のため人のためが自分のため」という未来思考を持ち合わせたいものです。
 そこで本年度高梁YEGでは、高い道徳心をもった武士たるべき魂で利潤を追求する青年経済人の育成と交流、そして、会員企業の発展と活力ある地域社会の実現に向けた取り組みを行います。
 研鑽と交流を通じて企業家精神を高めることにより自らが成長し、また、昨年7月に発生した西日本豪雨災害で疲弊した地域経済の再生をYEGとして誇りをもって支えます。創意と工夫、勇気と情熱をもって、豊かで住みよい郷土の実現を目指して歩み続けましょう。


基本方針

 1.高い道徳心をもった武士たるべき魂で利潤を追求する青年経済人の育成と交流
 2.会員企業の発展と活力ある地域社会の実現に向けた取り組み